脱毛範囲・Vライン


main_top
今すぐチェック

脱毛範囲・Vライン

Vラインは自己処理ではなかなか綺麗に仕上がらず、満足いってない人は多いのではないでしょうか?

普段露出する箇所ではありませんが、温泉を楽しんだり、水着からはみ出ないか気にしなくてもいいように綺麗に処理したいですよね。

また、肌も敏感な部分なので、下手な自己処理で黒ずみができたり、ポツポツと鳥肌になっては最悪なので、肌にやさしいサロンでの脱毛がおすすめです。

しかし、同じVラインでも人により生えている範囲も違えば、各サロンの脱毛範囲にも違いがあります。

まずは、下記のVライン脱毛の範囲をしっかりチェックしてみましょう。

《1位 ジェイエステティックの場合》

ジェイエステティックの”Vライン”は、足のつけ根のいわゆるサイド部分が脱毛範囲となります。

上部も脱毛希望の場合は、”へそ下(S)”も選択しましょう。

《2位 銀座カラーの場合》

銀座カラーでは、”Vライン(サイド)”と”Vライン(上部)”の2箇所に分かれています。

Vライン(サイド)は、ショーツのサイドライン部分、Vライン(上部)は上部の下2cmが脱毛範囲になっています。

《3位 ミュゼプラチナムの場合》

ミュゼではショーツのサイド部分である”Vライン”と、中央部分である”トライアングル(上)”・”トライアングル(下)”と3箇所に分かれています。

つまり、Vラインを全て脱毛するなら、3箇所を選択する必要があります。

《その他ランクインしたサロンのVライン脱毛の範囲》

4位のエルセーヌは、みなさんが脱毛したい範囲のVラインを自由に設定できるので、範囲が狭ければ安く済む場合もありますが、まずは見積もりしてみないと分かりませんね。

5位のル・ソニアは、Vライン全部脱毛脱毛コースがあり、脱毛範囲は、上はへそ下5cmから、下は足のつけ根から3cmまでと広範囲になっています。

このように、Vラインは脱毛範囲は狭いながらも、数箇所に分けられておりサロンによっても違いがあります。

脱毛しなくていい箇所が範囲になっていては、損をしてしまいます。

まずはみなさんが脱毛したい範囲とマッチングしているかをしっかりチェックして選びましょうね。

人気のVラインの脱毛範囲について知った後はコチラをチェック♪
千葉専門脱毛比較ランキング
最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.