脱毛範囲・ひじ下


main_top
今すぐチェック

脱毛範囲・ひじ下

脱毛箇所の中でも人気上位に入るのがひじ下脱毛でしょう。

自己処理しやすい箇所ではありますが、剃っても剃っても生えてきます。

うっかり、剃り忘れてチクチクしては大変です。

また、せっかく美白ケアで白い腕を目指せば目指す分、逆に毛穴が目立ったり薄い産毛が目立ちやすくなってしまいます。

その為、仕上がりもバッチリのサロンでの脱毛を選ぶ人が増えているんですね。

またひじ下は露出が大きく、紫外線や乾燥など常に肌ダメージを受けやすい箇所でもあるので、お肌にやさしいサロンの脱毛がおすすめです。

ここでは千葉で人気サロンのひじ下脱毛の範囲について見比べてみましょう。

≪1位 ジェイエステティックのひじ下脱毛の範囲≫

ジェイエステティックでは”両ひじ下”と言い、ひじの下から手首まで裏表360度が脱毛範囲となります。

≪2位 銀座カラーのひじ下脱毛の範囲≫

銀座カラーでは”両ひじ下”と呼び、ひじから手首まで360度全体が脱毛範囲となります。

≪3位 ミュゼプラチナムのひじ下脱毛の範囲≫

ミュゼでも”両ひじ下”となり、ひじの関節から手首まで裏表360度が脱毛範囲となっています。

≪その他ランクインしたサロンのひじ下脱毛の範囲≫

4位のエルセーヌは、自由に脱毛範囲を決めることができるので、ひじ部分が気になれば脱毛範囲に含んでおきましょう。

脱毛範囲が変わる為値段は人それぞれ違いますので、最初に見積もりしてもらい他のサロンと比べてみましょうね。

5位のル・ソニアでひじ下脱毛する場合は、3箇所脱毛・両うで+両あし脱毛・両ヒジ下+両ヒザ下脱毛のセットコースのみになり単品では脱毛できません。

各サロンの脱毛範囲の違いは、ひじ部分がどこまで含まれるかが大きなポイントになります。

微妙な境目の為、事前カウンセリングで、しっかり脱毛範囲を確認しておきましょう。

それぞれのサロンにより境目には違いがあるので、できれば、ひじ上とまとめて一度に脱毛するのがおすすめですよ。

さらに、まとめて脱毛することでお値段もお得になることもあるので、じっくり考えてくださいね。

ひじ下の脱毛範囲について学んだ後はコチラをチェック♪
千葉 脱毛ランキング トップページへ
最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.