痛みはどこで脱毛しても同じ?


main_top
今すぐチェック

痛みはどこで脱毛しても一緒?

脱毛時の痛みは、一番気になるところですが脱毛法によっては、ほとんど痛みが出ないものもあります。

でも自分の体調によって日が変わると同じ場所でも感じ方が変わってくることもあるのです。

生理前でホルモンのバランスが崩れているときや、寝不足などで体調不良のときにも痛みが出やすくなることもあります。

自分の身体でも部位によっては痛みは全く違いますので、顔やデリケートゾーンなどは皮膚も薄いので痛みを感じやすいこともあります。

この痛みに関しては個人差がありますので人によって感じ方は全く違いますので脱毛してみないと分からないのが本当のところです。

サロンでは脱毛前にはパッチテストやトライアル脱毛を行っているところもありますので、自分に合うかどうか確かめてから脱毛することも可能です。

脱毛法によっても全く違いますので、どんな方法で脱毛を行っているのかも事前に調べておくことも大切ですね。

敏感な方でどうしても痛みに耐えられないというかたでもクリニックなどでは皮膚麻酔を使ってくれることもありますので相談してみましょう。

人気5箇所で痛みを比べてみよう

では、実際に顔・両ワキ・腕・脚・デリケートゾーンの5箇所ではどれが一番痛いか、痛い順に紹介していきましょう。

・デリケートゾーン(痛み★★★★★)

デリケートゾーンは脱毛箇所の中で最も痛い部分と言えるでしょう。

肌も薄くさらにはムダ毛が太く濃い人が大半になりますからね。

特にIラインやOラインは、Vラインよりさらに肌が薄くなるので痛みが増しがちです。

その分、脱毛範囲は狹いので短時間で済むのでちょっとだけ我慢しましょうね。

・ワキ(痛み★★★☆☆~★★★★☆)

ワキもデリケートゾーンと同じく肌が薄くムダ毛が太い人が多いので痛みは強くなります。

しかし、わき毛が薄く細い人は痛みが少なくなったり、今まで毛抜きで抜いていたなどで痛い思いをしている人には平気という人も多いんですよ。

・脚(痛み★★★☆☆)

脚はどちらかと言えば、ひざ下の方がひざ上と比べると毛が濃いという人が多くなっています。

その為、下にいくほど痛みも強くなりがちです。

その分ひざ上は範囲が広くなるので時間はかかる分痛み感じたという人もいます。

ただし、内ももはムダ毛も薄くなりがちの為、脱毛パワーを上げないと効果が出にくい箇所になります。

さらに肌も普段刺激を受けにくい箇所なので、痛みが増しやすくなってしまう可能性があります。

・顔(痛み★★★☆☆~★☆☆☆☆)

顔は産毛という人が多いでしょう。

その為、脱毛パワーが上がりやすくなり痛みも増しやすくなります。

ただし、今まで毛抜きなどで痛みに慣れているとそこまで痛くなかったという人など、人により大きく違う場合が出てきます。

・腕(痛み★★☆☆☆)

毛の濃さに違いがある為、人により違いが大きくなりがちですが、比較的痛みは少ないと言えるでしょう。

ただし、内もも同様腕の内側は痛みが強くなる場合があります。

このように痛みには差があります。

痛みに弱いという人は、ワキから始めるのではなく、顔や腕など出来るだけ痛くない箇所から始める方が安心ですね。

どこの箇毛にしても、乾燥していると痛みが増しますのでしっかりと保湿ケアするのを忘れないようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.