日焼けや黒ずみと脱毛の関係


main_top
今すぐチェック

日焼けや黒ずみがあると痛いって本当?

まず、多くのサロンで導入されているフラッシュ脱毛の構造を簡単にご説明しましょう。

フラッシュ脱毛は、光のエネルギーを利用した脱毛方法になります。

光は黒い色に反応する性質になっている為、黒いムダ毛にだけ反応し、肌にはダメージを与えないやさしい脱毛ができるということになります。

しかし、肌が日に焼けていたり黒ずみがあると、肌にも光が反応してしまい痛みを感じやくすなってしまうんですね。

さらに痛いだけでなく、肌トラブルも起きやすく、赤みやかゆみで済めばいいですが、ひどいとただれたりシミになったりすることもあるんですよ。

また、ムダ毛だけでなく肌へも光エネルギーが拡散するので、脱毛効果が下がってしまいます。

サロンへ通おうと思ったら、すぐに日焼け対策をしっかり行いましょう。

これは最初だけではダメですよ。

サロンへは何度か通わないといけませんし、脱毛後のお肌は敏感になっているので紫外線が肌トラブルを起こす恐れもあるのでしっかり対策してくださいね。

通っている途中で日焼けしてしまい、通えなくなる時期ができてしまうことで、コースが終了するのが他の人より遅くなってしまったという人もいます。

サロン側も無理して施術しても、肌トラブルは困りますし、効果がないことはしたくありませんからね。

そして黒ずみですが、実はカミソリで自己処理によることが原因という人が多いんですよ。

つまりサロンへ通うことで、カミソリを使わなくなるので徐々に解消されるでしょう。

現状の黒ずみで施術出来るかどうかは、サロンでチェックしてもらいましょう。

元々地黒という人も、事前のカウンセリングはほとんどのサロンが無料なので、きちんと見てもらうのが一番ですよ。

同じように、ほくろやシミも痛く、トラブルになりかねないので脱毛することが出来ません。

ただし、保護シールなどを貼ったり、光を当てないなどで避けることが可能なら施術出来ますが、ほくろやシミ上のムダ毛はそのまま残ってしまうということを知っておいてくださいね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.