高い脱毛サロンの品質


main_top
今すぐチェック

高い脱毛サロンの品質はどうなのか?

千葉県内には、人気で安価な脱毛サロンがある一方で、値段の高い脱毛サロンがあるのも事実です。

しかし結論からいうと、高い脱毛サロンだからといって、品質も良いとは限りません。

高い値段のわりに施術や保湿ケアなどを総合してみると、安価なサロンのほうが技術サービス的に勝っている場合も多々あります。

今回は高い脱毛サロンだからといって、一概に良いとはいえない理由をご紹介しましょう。

理由1:店舗数が少なくリスク分散できない為

店舗数が少ない地方の脱毛サロンなどでは、他のサロンも合わせたリスク分散ができない為、どうしても設定する脱毛料金が高めになってしまう傾向があります。

例えば千葉市の脱毛サロンではたまたま顧客数が減り、安価な脱毛料金なので赤字が出てしまった場合でも、隣の東京で顧客が増え黒字が出ていれば、合算して黒字経営が可能です。

しかし、千葉市内にしかない脱毛サロンでは、顧客数の変動リスクを1店舗で抱えなければならない為、多少変動しても黒字が絶対に出るように、脱毛料金を設定しなければなりません。

ですから、同じ品質の脱毛をしているサロン同士でも、たくさん全国に支店があるサロンのほうがリスクが低く、より安価な脱毛料金が設定できるわけですね。

理由2:古い美容脱毛器を使用していて時間がかかる為

小さな脱毛サロンでは、顧客数も限られるので、頻繁に新しい脱毛器に替えることはできません。

その為、古い脱毛器を使用して施術をしているので、脱毛時間が比較的長く、結局少ない人数しかできない為、設定する料金が高くなる傾向があります。

例えばワキ脱毛に5分しか必要ないサロンであれば、前後のカウンセリングが20分でも、合計で1人の客に45分しか使用しません。

一方でワキ脱毛に20分かかる脱毛器を使用している場合、カウンセリング時間は同じでも60分かかってしまいます。

1人あたり15分の誤差が生まれれば、最先端の脱毛器なら3時間で4人施術できるのに、古い脱毛器では3時間で3人しか施術ができませんよね。

これによりスタッフ1人の人件費がかさんで、1人の客にかかるコストが高くなってしまうので、脱毛料金が高くなるのです。

理由3:顧客数が少なく1人に対するコストが高い為

顧客数が全体的に少ないと、1人に対するコストが高くつきます。

例えば小さいサロンがボールペン10本買う際は1本100円で購入したとします。

しかし大手の人気サロンでは10,000本買ったりするので、1本あたり30円で仕入れたりすることができるのです。

このようにして大量に仕入れる大手サロンは、全体的にコストカットできるのです。

これらの理由で料金が高い脱毛サロンの場合は、品質は良くない上に、料金も高めです。

あまりオススメできませんから、単純に料金で判断するのではなく、高い施術料金の理由がしっかりしているサロンを選びましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.