脱毛当日のNG行為


main_top
今すぐチェック

脱毛当日の禁止事項について

サロンへ通う当日、意外と知らないやってはいけないNG行為を挙げてみましょう。

脱毛前のNG行為

●油分の多いクリームは施術箇所へは使用しないこと

油分が多いクリームやオイルなどを使用していると、脱毛の効果を下げてしまったり、せっかく行う保湿効果も内部まで浸透しなくなります。

だからと言ってカサカサ肌のままでは、脱毛を受けられない場合もあるんですよ。

日々の保湿ケアを怠らず、、その日に慌ててケアすることのないように気をつけましょう。

●当日のシェービングは控えよう

フラッシュ脱毛の場合、長すぎるムダ毛のままだと、脱毛効果が分散し下がったり、痛みが増してしまいがちです。

一番最適な長さは1~2ミリぐらいなので、脱毛1~3日前にシェービングをしておく必要があります。

忘れていたと、脱毛当日シェービングすると、赤みが残ったままだったり、慌てて肌が傷付いてしまうことがあるかもしれません。

そうなると、サロンへ行っても施術してもらえない場合もあるので、前日までに忘れず丁寧にシェービングを済ませておきましょうね。

脱毛後のNG行為

●制汗剤は使用しないこと

スプレー・シート・ロールオン・クリームなど制汗剤には色々な種類がありますがどれも脱毛後の肌には刺激を与えかねない為、使用しないでください。

匂いが気になる場合は、ウエットティッシュを利用しましょう。

その際、無香料・無添加のものを選び、こすって刺激を与えないよう、トントンと軽く叩くように拭きましょう。

脱毛前後のNG行為

●予防接種は脱毛前後1週間は避けよう

インフルエンザなどの予防接種は、脱毛当日だけでなく前後1週間は避けましょう。

予防接種で脱毛の効果が変化することはありませんが、体調を崩し肌トラブルに繋がる可能性もありますので安全第一に考えスケジュールを考えましょう。

また、急に風邪を引いたなどで注射を打ったり、風邪薬を飲んだなどの場合も注意が必要です。

抗生剤を含む風邪薬には光に敏感に反応して体に悪影響を与得る場合もあるんですよ。

サロンへ行って脱毛できませんとならないように、事前に電話などで確認しておきましょう。

これらNG行為を避けて、安全第一に脱毛してくださいね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.