日焼け止めのトラブル


main_top
今すぐチェック

日焼け止めの落とし忘れが脱毛期間中の肌トラブルの元に

日焼け止めの落とし忘れが脱毛期間中の肌トラブルにつながる!

脱毛期間中の人は、日焼け止めの落とし忘れによって肌トラブルを招いている恐れがあるので、しっかり日焼け止めを落とさなければなりません。

千葉市も例年のように高い気温が観測され、紫外線の強い日が続くこともよくありますよね。

夏場だけでなく千葉市では春先くらいからは外出時の日焼け止めを欠かせないようになります。

しかし、きちんと日焼け止めを塗っていても、きちんと落としている人が意外と少ないのです。

日焼け止めの落とし忘れが実は肌トラブルにつながっているケースも珍しくないのです。

そこで今回は、日焼け止めをきちんとオフするために有効な方法をいくつかご紹介しましょう。

方法1:ボディ用のマッサージオイルなどでしっかりオフ

まずはボディ用のマッサージオイルなどでしっかり日焼け止めをオフするように、全身をマッサージしましょう。

最近はやりのスクラブタイプもありますが、ボディスクラブは肌を傷つけることもあるので避けましょう。

ボディ用が手に入りにくい場合は、フェイス用のクレンジングオイルでも構いませんが、化粧落としにも使われるので少し洗浄能力が強いです。

フェイス用のクレンジングオイルを使用する際は、短時間で塗り拡げ、さっと洗い流すように気を付けましょう。

方法2:デコルテくらいまでは顔用のクレンジングを使用

次に、ボディをボディ用マッサージオイルで日焼け止めオフしていたら、顔からデコルテ、後ろは背中上くらいまではフェイス用のクレンジングオイルを使用してオフしましょう。

特にうなじ部分は自分の目で確認できませんが、日焼け止めを塗っていても、オフし忘れの多い部分です。

目に見えないけれど、他人からはよく見える部分です。

しっかりオフして日焼け止めの落とし忘れがないようにしましょう。

方法3:入浴後の保湿ケアを念入りに

日焼け止めを方法1と2でしっかり落とすと、必要な皮脂もいつも以上に落とされて、肌が乾燥がちになってしまいます。

脱毛期間中はそもそも乾燥がちで、その上さらに乾燥してしまうと脱毛に影響が出ます。

脱毛効果を高め、施術を成功させるためには日焼け止めをオフした後の保湿ケアがとても重要です。

普段よりも念入りに潤い補給をして、肌環境を整えましょう。

強めの日焼け止めを塗っていても、きちんとオフし、丁寧に保湿ケアができれば脱毛期間中の肌トラブルリスクも軽減できますから、しっかり実行にうつしましょうね。

これらの方法を実践し、日焼け止めの落とし忘れを防いで、脱毛期間中の肌トラブルを防ぎましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.