脱毛施術中のかゆみ


main_top
今すぐチェック

脱毛施術中にかゆみを感じたらスタッフに伝えること

脱毛施術中にかゆみを感じたらスタッフに伝えて

人のお肌というのはとてもデリケートなので、何かちょっとした刺激があるだけでも、かゆみや痛みを生じることがありますね。

脱毛サロンで主に用いられているフラッシュ脱毛に関しては、安全性が高いことで知られていますが、刺激がゼロというわけではありません。

そのため、どうしても施術中や施術後にかゆみを感じてしまうということもあります。

例えばジェルを塗布後、すぐにかゆみを感じた場合には、ジェルが肌に合わない、ということが考えられます。

施術中も同じで、マシンの光が肌や身体に合わないといったことも考えられます。

施術後にはクールダウンして化粧品で肌を整えて仕上げますが、この際にも、化粧品でかゆみを感じることもあります。

そんな時には、自己判断で我慢したり掻きむしってしまうのではなく、スタッフに話してきちんと対応してもらいましょう。

施術中には肌の状態がデリケートになっていますので、掻きむしると肌トラブルが起こるリスクが一気に高まります。

それに、施術しているところに手を持っていくのは危険ですね。

また、かゆみを我慢するというのも大きなストレスになりますし、ただのかゆみだったのが、蕁麻疹や炎症に悪化していく可能性もあるので、早く知らせて対応してもらった方が良い場合もあります。

こういった理由から、脱毛中のかゆみは「たかがかゆみ」と軽視するのではなく、スタッフに「かゆみを感じる」という旨をきちんと伝えるようにすることが大切なのです。

痛みを感じた時には、即座に異変と感じて対応を求める方が多い中で、かゆみはどうしても、軽視されてしまいがちです。

少しの間、我慢すれば良いものだからと考えてしまう人もいますが、肌の安全のためにも、また快適な脱毛を楽しむためにも、我慢は禁物です。

スタッフに伝えれば、ジェルや化粧品を拭き取ってくれたり、施術を一時中断して肌状態を確認するなど、適切な対応をしてくれますので、気になることはすぐに伝えましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.