脱毛予約日に親戚が亡くなる


main_top
今すぐチェック

千葉で脱毛予約日に親戚が亡くなったとき

脱毛予約日に急用が入ったときは

千葉県で脱毛予約日当日または前日などに親戚が亡くなってしまった場合、次のような手順でサロンへ連絡し、キャンセルしましょう。

ステップ1:会員証などを手元に準備

脱毛予約していた日に予期していなかったことがある場合もありますよね。

親戚が亡くなるなど、脱毛予約をしていた日や前日に突然予期せぬ予定が入った場合は、速やかにサロンへキャンセル連絡をしなければなりません。

時間もあまりない中、連絡をしなければならない上、相手にきちんと対応してもらわなければならないことなので、まずは手元に会員証などを用意しましょう。

担当スタッフであれば名前を聞いてある程度誰かわかったとしても、電話応対時にその人が出るとは限りません。

その上、担当が休みを取る場合もあるので、サロン側は顧客をデータ管理したりして、全てのスタッフがどの顧客にも応対できるようにしていることがほとんどです。

その為にも、会員番号などがわかれば、すぐに顧客情報をデータから拾ってきて、どのコースを予約していて、いつ来店予定かなどがわかるのです。

もちろん、どうしても準備できない場合は名前などを言うだけでわかってもらえる場合もありますが、相手が別の人だと勘違いしたりしてはいけないので、出来れば会員証を手元に準備し、スムーズに電話で対応してもらえるようにしておきましょう。

ステップ2:サロンへキャンセル連絡

サロンへ電話でキャンセル連絡しましょう。

この時、ネットなどに乗っている全国共通の電話番号ではなく、担当となっている支店へ直接連絡するとスムーズに話が進みます。

稀に、全国共通の電話番号の場合、支店へ連絡を取りついでもらうまでに事情を話したりして、話が二度手間になる場合があります。

親戚が亡くなると言う非常時に、時間を無駄にしたくないですよね。

そのような場合は、なるべく支店へ直接連絡するようにしましょう。

ステップ3:キャンセルポリシーや後日の脱毛予約を取る

ステップ2まで行ったら、ひとまずはお世話になった親戚の送り出しを心安らかに行うことに専念しましょう。

そして、心が穏やかになって、身の回りのことも一段落※が付いてから、再度サロンに連絡し、キャンセルした日のキャンセルポリシーについて、後日の脱毛予約を取ったり、今後の脱毛スケジュールのことについて話を聞きましょう。

サロン側も緊急のことだとわかっていますから、それなりに誠意のある対応をしてくれるとは思います。

しかしこのようなこともないとは限りませんから、出来ればキャンセルの事情によってはキャンセル料などがかからないサロンを選んでおくと、ヤキモキせずに済みますね。

このようなステップで脱毛予約をキャンセルし、後日また連絡を忘れずにするようにしましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.