脱毛の痛みに麻酔クリーム


main_top
今すぐチェック

脱毛の痛みに麻酔クリームを使用

脱毛の痛みには麻酔クリームが使えるの?

脱毛を受ける際に気になるポイントの1つに、「痛み」がありますよね。

脱毛と言えば激痛が伴うとイメージしている方も多いでしょう。

ですがこれは、過去に主流となっていたニードル脱毛という、細い針を毛穴の1つ1つに挿して電流を流す方法のイメージが定着しすぎていると言えます。

現在の主流となっているフラッシュ脱毛という方法では、少ない痛みで安心な脱毛が受けられます。

ただし、痛みの感じ方に関しては個人差も、部位による違いも大きいので、一概に「痛みは全く大丈夫」とは言えないのが現実です。

特に顔やVIOラインといったデリケートな部分は痛みも強く感じやすいと言われています。

そのような、痛みが不安な部位に受ける脱毛の際、有効な方法の1つが麻酔クリームを用いるという方法ですね。

麻酔クリームを事前に塗布すると、その部分の感覚が鈍くなり、脱毛時の痛みをかなり軽減できます。

これは非常に画期的な方法ですが、実は脱毛サロンでは、利用することができません。

麻酔は医療行為にあたるため、脱毛サロンで行うのは法律違反なのです。

注射などではなく、単なるクリームの塗布による麻酔であっても、これは禁止されています。

そのため、もし麻酔クリームを用いた「痛み」に配慮した脱毛を受けたいのであれば、医療レーザー脱毛を選ぶことになります。

医療レーザー脱毛の方がパワーが強いため、痛みも強く感じやすく、そこで麻酔クリームを用いれば、少ないストレスで効果的な脱毛が受けられる、ということになるわけです。

ただ、医療レーザー脱毛は元々、脱毛サロンに比べると料金が高めの傾向があります。

さらに麻酔クリームを使用するという選択をすれば、それなりに費用が上乗せされると覚悟した方が良いでしょう。

お金がかかっても、痛みをほとんど感じないような安心な脱毛を受けたいのなら、麻酔クリームは有効な手段です。

ですが、脱毛サロンでも最近はどんどんマシンや技術が進化し、痛みを感じにくくなっていますので、まずはリーズナブルなこちらを体験してみる、というのも1つの方法ですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

Copyright © 2015 千葉市@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.